20191116

■さいたま市に在住の方へ!新築一戸建てに使われる旭化成パワーボードについて

「さいたま市で新築一戸建てを購入したい」
「新築住宅に使われている外壁材について知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
新築を購入したくても分からないことが多いですよね。
特に住宅の外壁材についてはあまり知らないと思います。
そこで今回は、住宅の外壁材である旭化成パワーボードについて紹介します。

 

 

□旭化成パワーボードとは

旭化成パワーボードは、旭化成建材様が日本の木造住宅のために開発した外壁用のパネルです。
発売されたのは1980年であり、30年以上の歴史と実績があります。

 

 

□旭化成パワーボードと一般的なサイディングの違い

 

*防火性が高い

旭化成パワーボードの素材は、無機質であり、火に強く煙や有毒ガスを発生しません。
そのため、延焼から建物を守れます。

 

*断熱性が高い

旭化成パワーボードは、水に浮くほど軽いコンクリートでできているので、その分だけ壁に厚みを持たせることができます。
一般的なサイディングの厚みは14mmですが、旭化成パワーボードは37mmの厚みがあります。
そのため、一般的なサイディングよりも高い断熱性を実現できます。

 

*遮音性が高い

旭化成パワーボードは、反射と吸収で外部の騒音を遮ります。
そのため、交通量が多くて騒音の激しい環境にも向いています。

 

*耐久性が高い

旭化成パワーボードには、きめ細かく結合したトバモライト結晶が豊富に含まれています。
一般的なサイディングよりもトバモライト結晶の量が豊富なため、強度が高く、長い年月を経過しても物性的に安定します。
また、木繊維やパルプなどの有機物を含まず、乾燥による収縮や熱による膨張が小さいです。
そのため、過酷な環境の住宅の外壁にも向いています。

 

 

□まとめ

今回は、住宅の外壁材である旭化成パワーボードについて紹介しました。
旭化成パワーボードは一般的なサイディングに比べて、優れている点が多く、人気の外壁材です。
特に耐久性はとても高く、60年以上の耐久性を備えているとも言われています。
新築住宅の購入を考えている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社ではこの旭化成パワーボードを標準品として用いています。

パワーボードがお得な理由はHPの「三井開発のこだわり 外壁材」でもご覧になれます。

また、住宅に関しての知識と経験が豊富なスタッフが多く在籍しております。
他にも、数多くの物件を取り扱っており、お客様の住宅選びを全力でサポートいたします。
新築一戸建ての購入について分からないことがある方や悩んでいる方は、ぜひ当社にご相談ください。

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

OTHER PROPERTYその他のおすすめ物件