■大掃除の際に必要なモノをご紹介します!■

「もうそろそろ大掃除をしないといけないなぁ。」
このように思われている方はいませんか。
大掃除を効率よく行うためには、しっかりと必要な道具を用意しておくとことが大切です。
そこで今回は、大掃除の際に必要な道具についての説明と、大掃除の際に意識しておきたいポイントについてご紹介します。

 

□大掃除の際に必要な道具をご紹介します

掃除をいざ始めようとした段階で必要な道具がなければ、掃除が効率よく進まないでしょう。
そこで必要な道具を3つご紹介していきます。
1つ目は、マスクやバンダナです。
大掃除となると、普段掃除しないような箇所も掃除することになるため、どうしてもホコリの多い箇所を掃除することになります。
ホコリを吸いすぎることは、身体によくないため、掃除をする人数分のマスクを用意しておくと良いでしょう。
2つ目は、軍手やゴム手袋です。
やはり、手が汚れることや水仕事が多くなるため、軍手やゴム手袋は必須です。
軍手やゴム手袋は手を汚れから守ってくれることに加えて、細かいところを掃除する際にも役立つため用意しておきましょう。
3つ目は、雑巾です。
雑巾は拭き掃除には欠かせないアイテムです。
また、雑巾として売られているモノでなくても、使い古しのタオルやいらなくなった服を適当な大きさに切って、汚れたら捨ててしまうという使い方でも良いでしょう。
そうすれば不用品を処分できて、掃除もできるため、一石二鳥です。

 

□大掃除の際に意識しておきたいポイントとは

1つ目は、不用品を処分することです。
大掃除をする前に不用品を処分しておくことで、モノをどかす必要がなくなるため、効率よく大掃除を行えるでしょう。
また、その際には何年も使っていないモノは積極的に処分することをおすすめします。
長い間暮らしていると、購入したモノの一度も使用していないモノが増えてきます。
そのように使わなくなったモノは大掃除の前に処分しておくと良いでしょう。
特に、ほとんど使用していない家電製品やダイエットグッズなどの大きめのモノを処分すると、部屋がすっきりとした印象になるためおすすめです。
2つ目は「上から下へ」を意識することです。
掃除をする際には、基本的に高い箇所から行うと良いでしょう。
ではなぜ、高い箇所から行うと良いのでしょうか。
その理由は、二度手間を防ぐためです。
例えば、床掃除から始めて、最後に天井を掃除すると天井のホコリが床に落ちてしまうでしょう。
そうなると、せっかく床掃除をしたにもかかわらず、もう一度掃除をする必要が生じてしまいます。
この二度手間を防ぐために、「上から下へ」の流れが大切となるため、覚えておくと良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、大掃除の際に必要な道具についての説明と、大掃除の際に意識しておきたいポイントについてご紹介しました。
マスクや軍手、雑巾は大掃除には欠かせないアイテムになるため、用意しておくと良いでしょう。
また、掃除をする際には高いところから手を付けていくことをおすすめします。
参考にしていただければ幸いです。
▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

あなたにおすすめの物件一覧