三井開発の家が長く快適に暮らせる理由

写真で見る、三井開発の建築工事

建築のフローを写真つきでまとめました。1工程、1工程丁寧に進めていきます。全ての工程が一つでも欠ける事なく確実に行われる事で、住宅は出来上がります。基礎工事から、内部の工事まで。一連の流れの確認をしていただけます。

写真で見る建築フローのご案内

基礎工事及び土台敷き

  • 01

    土を掘った後、基礎の下になる部分に割栗石を敷きます。

  • 02

    砕石の上に防湿シートを敷き、その上に基礎の配筋を行います。まずは、基礎の立ち回りの配筋から。

  • 03

    配筋終了後、基準通り施工されているか現場監督がチェックします。さらに、有資格者による配筋検査を行います。

  • 04

    配管が貫通する部分にあらかじめパイプを入れておきます。

  • 05

    基礎工事完了後、建物が上棟する前に、先行配管を行います。

  • 06

    先行配管状況は、このような感じになります。建物の周りの外部配管もこの時一緒に行います。

  • 07

    いよいよ上棟準備。基礎の上に土台を敷きます。

  • 08

    土台は基礎をアンカーボルトでしっかりと固定します。

  • 09

    丁寧にひとつずつ図面通りに金物を固定していきます。

上棟

  • 01

    上棟作業中。1階部分が終わったら、2階の床下地を組みます。

  • 02

    晴れて上棟!
    上棟の全景になります。

屋根工事

  • 01

    屋根の野地板を貼った後、雨漏りしないようにルーフィングを貼ります。外壁の下地を行う前に、再度金物のつけ忘れやゆるみがないかチェックします。

  • 02

    屋根材は、薄型のセメント板で、艶があり色あせしにくいコーティングが施されています。美観、耐久性に富むだけでなく、軽量なので地震にも強い素材です。

木工事

  • 01

    建物に必要な構造金物がきちんと施工されているかを確認します。ボルトにゆるみがないか、ビスの締め忘れがないかなど、重要な部分なので、念入りにチェックします。

  • 02

    基準通り施工されているか、金物図面を見ながらチェック。そのあと、第三者検査も行っているので、間違いのない安全な住宅を施工しています。

  • 03

    バルコニーのFRP防水施工中です。手前の白い部分がガラス繊維マット。これに樹脂を流し、固まったのがFRPとなります。この上に色つきの保護塗料を塗ってFRP防水の完成です。もちろん10年保証!

  • 04

    既定の高さまで、防蟻処理を行います。防蟻処理は5年保証が付いています。その後、構造検査を受け、仕上げの段階に入っていきます。

  • 05

    1階床と断熱材の様子。三井開発では、高気密住宅にするための処理も行います。

外部工事

  • 01

    三井開発の“売り”のひとつ。旭化成のパワーボード(ALC)です。厚み37mm。今後の住宅の外壁として、必要不可欠な材料です。

  • 02

    手作業で1枚1枚丁寧にビスで固定していきます。窓の周りに見える黒いテープは防水テープです。サッシ周りからの水の侵入を防ぎます。

内部工事

  • 01

    内装完了!一体感のあるリビングダイニングとキッチン。家族みんながキッチンに集まって来そうな間取りですね。

  • 02

    2階洋室のクローゼット。枕棚、ハンガーパイプ付き。奥行きもしっかり取ってあるのでたっぷり収納できます。

  • 03

    キッチンから見える位置にココイク(心育)コーナーを設置。お子様の為のスタディ&収納スペースです。

建物完成です!お引渡し後、お客様のお引越しを待つばかり・・・

建物完成図

万全の検査と手順を踏んだ三井開発の家づくり 詳しくはこちら

会社概要

地図を見る

三井開発

  • 株式会社 三井開発東大宮店
  • 埼玉県さいたま市見沼区東大宮1-30-21
  • サニーサイドマンション1階
  • TEL:048-685-7771
  • FAX:048-685-7842