長年の夢!家族それぞれの部屋と隠れ家のある家!

家族写真

埼玉県在住H様
  • 夫(46歳)会社員
  • 妻(45歳)主婦
  • 長女(17歳)
  • 長男(14歳)

住宅購入のきっかけは何でしたか?

住んでいたマンションが、キッチンとリビングが離れていて使い勝手が悪く不便でした。
子供達には、一部屋に二人の学習机、成長と共に学用品が増え、部屋が狭くなりましたがずっと我慢させていました。
男の子と女の子なのでいつかは別々の部屋が必要ですし、遅くとも長男の受験の前には、新居に引っ越して落ち着きたいと思っていました。

家族写真

→ 「4人の部屋+小屋裏+駐車2台+庭」は建売では難しい条件でした。

どのように探されたのですか?

最初は建売で検討しましたが、間取りが5LDK、庭付き、駐車場2台、学区限定、という希望を満たす物件はほとんどありませんでした。ずっと我慢していたので妥協はできず、注文住宅に切り替えて探しました。すると、たまたま実家のそばで土地が出て、生活環境が分かっていた事もあり、即購入に踏み切りました。
建物は、住宅展示場に足を運び、数社から話を聞きました。ありきたりの外観で満足いかなかったり、パック料金になっている建物もあり、希望する間取りや仕様では価格がどんどん吊り上っていき、やたら高くなってしまった事もありました。

一続きのリビング

→ 家族そろってしゃぶしゃぶや焼き肉パーティができるのも広いLDKのおかげ。

購入の決め手は何でしたか?

他のメーカーさんは、電話やダイレクトメールなど頻繁で、買うと決めてないのに、話をグイグイ進めてきます。誘われても断りづらくなるので行けませんでした。三井開発さんはゆっくり考えてくださいとの事でこの言葉が不思議と心地よかったです(笑)
あとは、昇降式でなく常設の階段での小屋裏部屋、土間収納、キッチンカウンターなど、数多くの希望を「すべてできます!」と力強く答えて頂けたからです。
また、土地を買った不動産屋さんから、「いい仕事をしている会社がある」と事前にお聞きしていたので安心してお任せする事ができました。

キッチン

→ 対面キッチンは「カフェ風」に。

購入までに不安や苦労はありましたか?

私達は土地の購入から注文住宅を建てるという、何もないところからのスタートでした。家の大きさ、間取りなどはもちろん、外壁の色ひとつ決めるのも何百というサンプルの中から決めなければいけません。結構な労力です。そして、数々の書類を揃える諸手続きなど、初心者には分からないことが山積みです。

街並み

→ 長男の部屋。手前は手作り収納棚。

どのように解決しましたか?

家の事は、私たちは、「あれがつけたい、」「これが欲しい」と長年思っていた自分達のわがままな希望を言うだけで、見事に設計の石坂さんが図面に取り入れてくれました。設備のチョイスは齋藤さんが良い方へアドバイスしてくれました。諸手続きは営業の久保田さんが必要な書類、手続きなど手紙やメールですぐに教えてくれました。

キッチン

→ 自分でプロデュースした部屋で海外ドラマを見るのが楽しみ(ご主人)

新居の住み心地はいかがですか?

とても良いです。自分達の願望がすべて詰まった家ですからとても気に入っています。私達では思いつかない玄関や階段などのセンサー付き照明もとても便利です。各部屋に収納スペースが豊富にあるので物がスッキリしまえてきれいに片付きます。

先日長男の友達がたくさん遊びに来て小屋裏部屋で集まって遊んでいきました。小屋裏と言ってもとても明るい広い空間なので将来的にいろんな使い方を考えると楽しみです。

 

外観

→ 我が家の「隠れ家」。TVも設置でき、使い方を考えるのも楽しみ。

三井開発スタッフに一言お願いします。

皆さん、若いのに知識が豊富でとても頼りになります。
打合せの時も皆さん仲が良く楽しく話が進みます。

家を買う事は一生に一度の決断だと思います。自分の理想を叶える為に自分達の立場になって親身に考えてくれる出会いが大事だと思います。
家はたくさんの人の手によって築き上げられる物ですから。

取材を終えて

「こんなお家に住みたい!」という想いがぎゅぎゅっと詰まったH様の理想のお家。 お家作りは出会いが大事、とお言葉を頂いておりますが、ご希望やご 提案に対してご家族で1つ1つ丁寧に考えて下さったことが、素敵なお家が建てら れた何よりの勝因かと存じます。お家作りを振り返って頂いた時に「楽しかった なぁ」と思って頂けたようでしたら、私にとって大成功です!この度はお家作りの思 い出をお裾分け下さいまして、ありがとうございました! 今後とも末永く宜しくお 願い致します。(久保田)  

長年の夢が叶って素敵な注文住宅を手に入れたH様ご家族。この日もノリノリでインタビューにご協力頂きました。まず目に入ったのは、キッチンカウンターの『ママ・カフェ』。ご家族それぞれのお部屋も個性的で拝見させて頂いてとても楽しかったです。どうもありがとうございました。(澤野)

一覧に戻る