“買う”じゃなくて“建てる!”遊び心満載の家

キッチン写真

埼玉県在住O様
  • 夫(31歳)会社員
  • 妻(31歳)専業主婦
  • 長男(4歳)
  • 長女(2歳)

マイホームご購入のきっかけは?

以前は賃貸マンションに住んでいたのですが、子供の夜泣きやドタバタに悩まされました。成長するに伴い、家の中で走り回ったり、ジャンプしたりするとご近所に迷惑がかかるようになり、「走り禁止!」「ジャンプ禁止!」と子供達には我慢をさせていました。
なので、子供達の為にも「購入するなら一戸建て」、と決めて探し始めました。

家族写真

→ ロフトのあるリビング。思いっきり走り回っても大丈夫。

購入を決断するまでの道のりは?

最初は注文住宅を検討していました。とは言っても、部材や色にそれほどこだわりがあったわけではなく、ただ、間取りだけは自由に決めたいな、といった程度に考えていました。
半年以上探してみましたが、なかなか夫婦共に合格点を出せる物件が無く、注文住宅を建てるとなると入居までに時間もかかるし、子供の幼稚園の関係もあるので、焦りもでてきてしまい、「建売でもいいかな。」なんて迷いも出てきました。そんな時、こちらの物件に出会ったのです。

一続きのリビング

→ ダイニングは食事をするところ。テレビや遊びとは分離された空間。

この物件を選んだ決め手は何ですか?

まず立地が、夫婦双方の実家から近く、しかもちょうど真ん中ぐらいの場所にあり、理想的でした。スーパーも近く生活に便利な事も分かっていました。
また、間取りの要望を担当営業に伝えたところ、「問題なくできます。」と即答して頂き、後はとんとん拍子に進んで行きました。
注文住宅ほどのバリエーション豊富さを望んでいた訳ではなかったので、最初からある程度選択肢が絞り込めている“建築条件付き”は私達のニーズには合っていたと思います。

キッチン

→ おもちゃや身の回りの物をきちんとしまえるように。

ロフトとキッズの収納スペースが目を引きますね。

ロフトは2階リビングならではの隠れ家的スペースです。天井も高く取れ広々感じます。子供達も大変気に入り、毎日のように遊んでいます!

ロフトの下のスペースは、「子供達がおもちゃや持ち物をしまう場所」として設けました。扉を無くしたのでリビングと一続きでありながらも、子供達の場所としてきちんと分かれているので、お片付けの習慣が自然と身に付くと考えています。

街並み

→ 遊び心をくすぐられるLDK。

バルコニーのテーブルセットも素敵ですね?

2階リビングにしたのはこれをやりたかったからなんです!!
2階なので周りの目線も気になりませんし、自由な恰好で陽を浴びながらゆっくりくつろげます。
ダイニングからの延長になっているので、食事も自然にできるし、“一杯!”もできちゃいますっ!!プライバシーがあって開放感もある!最高です!!

キッチン

→ 「陽を浴びて生活したかった!」とご主人。

これらのアイディアはどのように生まれたのですか?

最初は大雑把なイメージしか持ってなかったんです。子供の収納コーナーも、打合せを続けていくうちに「こんなスペースがあるといいよね!」と思いつき、それを実際に造って頂いたのです。
設計の石坂さんの提案で、あきらめかけていたウォークインクローゼットをキレイに配置して頂きましたし、キッチンパントリーと子供の収納が表裏にできたのには驚き、感心しました。

 

外観

→ 気が付けばお友達ができていた。大型分譲地ならではです。

三井開発スタッフに一言お願いします。

どの方も明るく挨拶をして頂き、アットホームな雰囲気である印象を受けました。
建売でなく自由設計!「家を買う」ではなく「家を建てる!」を実現できて本当に良かったと思っています!これから家を買う方にもおススメしたいです!!
営業の小原さんと監督の䑓さんには、多くのわがままを聞いて下さり大変感謝しております。お二人が担当で本当に良かったです!

取材を終えて

とてもユニークなご主人様とそれをサポートする奥様とでとても楽しく打合せさせて頂きました!
お住まいになられてからもサポート致しますのでお任せください!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 (小原)  

O様のお宅はリビングに陽射しがいっぱい。そして秘密基地のようなロフトやキッズスペース。バルコニーには大きなガーデンテーブル、と大人でも遊び心をそそられるワクワクが詰まったお宅でした。
お子様達も毎日ワクワクしているのでしょう。元気いっぱいでした(笑)
ご主人様もインタビューに全力で応えて頂きまして誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願い申し上げます。(澤野)

一覧に戻る