さいたま市見沼区で建売住宅をお求めの方へ!物件見学のポイントを解説!

2021年5月28日

建売住宅を購入する大きなメリットの1つは実際に住む家を見学できることです。
せっかく忙しい中、物件見学に行くなら有意義な時間にしたいですよね。
今回は、さいたま市見沼区で物件見学の機会を最大限に活用するポイントをご紹介します。

 

□実際の物件見学の流れを解説します!

当日の流れがイメージできるように、ここでは物件見学の実際の流れを解説します。

1段階目は、見学予約をとることです。
完成している物件も予約なしで訪れると、施錠されていて内覧できない場合があります。

2段階目は、実際に見学を行います。
また、見学中に気になった点は何でもお気軽に質問してください。
実際に見てみて設備のオプションを付けたくなった場合や、気になる周辺環境はどんどん質問して下さい。
建設中の土地が周辺にある場合は、そこに建つ建物による日当たりや風通しを聞いておきましょう。

4段階目は、見学終了後に得られた情報を整理して、アンケートに回答します。

 

□事前にチェックするのがおすすめ!物件見学のポイントを解説します

ここからは、物件見学に行くときのポイントを解説します。

1つ目は、準備に関してです。
持ち物は、デジタルカメラ、メジャー、方位磁石、メモを書き込む用の間取り図を用意しておくと役立ちますよ。
女性の服装も、階段を上る機会があるのでパンツスタイルがおすすめです。

2つ目は、実際に見ないと分からない収納や日当たりはよく確認することです。
間取りからはこれらの情報は分かりません。

生活する上で重要な収納スペースは必ず見ておきましょう。
収納物をしまえる十分な広さがあるかについてはもちろんですが、今の暮らしで使っている家具が新しい家に入るかについても確認してください。
確認用に、物件見学の前日にそのまま使いたいと考えている家具のサイズを測っておくと良いですよ。

日当たりは周辺の環境にも影響されるので南向きというだけで安心するのは禁物です。
さらには、見学をした時には日当たりが良くても、周辺に更地や古い建物があるとそこにビルやマンションが建つこともあり得ます。

3つ目は、共同で使うスペースや周辺環境についてもチェックすることです。
スーパー、学校、病院といった暮らしの上で必要となる施設が行きやすい場所にあるかについて確認してください。

周辺住民の雰囲気についても知りたいところです。
実際に会えなくてもゴミ捨て場がきちんと綺麗に使われているかどうかで知れることも多いのでチェックしてみてくださいね。

さらに、毎日の通勤や通学のルートを実際に体験するのもおすすめです。
所要時間だけでなく、車の往来や人通りについても把握しておきましょう。

4つ目は、可能な限り複数回に渡って見学することです。
一度見ただけでは分からないことも沢山あり、時間帯や曜日によっても実際の雰囲気は大きく変わります。
行く度に新しい発見がありますよ。

 

□まとめ

当社では、利便性に富んだ住環境の物件を多数扱っております。
ホームページのフォームからご来場予約が可能です。
是非、その目で理想の住宅かどうかを確かめてみてください。

 
▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

 

あなたにおすすめの物件一覧