家事がしやすい間取りとは?ポイントについて解説!

2021年6月28日

「家事がしやすい間取りについて知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
間取りによって、家事のしやすさが異なるなんて本当なのだろうかとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、家事動線を作ることで、家事は大幅に楽になるのです。
今回は、動線の作り方やコツについてご紹介します。

 

□家事がしやすい間取りとは

間取りを工夫するだけで家事がしやすくなるのであれば、ぜひ取り入れたいですよね。
家事は毎日行う必要があるものですし、少しの負担軽減が大きなストレス解消に繋がります。
ぜひこれを機に、家事が楽になる間取りづくりへの理解を深めてみましょう。

家事動線の良い間取りとはどのような状態を指すのでしょうか。
それは最小限の動きで家事を行えるという状態です。

無駄な動きをなくし、一連の家事を誰もがスムーズに行える状態を作ることで、家事の負担を減らせます。
このとき、間取りだけでなく、どこに何を片付けておくかというのも重要な要素になります。

 

□家事動線を作るうえでのコツについて

ここまで、家事がしやすい間取りとはどのようなものであるのかについて解説しました。
家事が楽になる方法が明確になったのではないでしょうか。

そこで続いては、間取りを考えるうえでのコツをご紹介します。
こちらも合わせて読んでおくことで、より家事動線への知識を深められます。
ぜひチェックしてみてください。

コツは、目的を絞ることです。
例えば、買い物帰りに重い買い物袋をもって冷蔵庫まで運ぶ負担を少しでも減らしたいという目的の場合、玄関からスムーズにキッチンにたどり着ける間取りがおすすめです。

また、ゴミ出しも生活するうえで負担になってきます。
最短距離でゴミ出しができるような動線を考えてみるのも良いですね。

ご自身がどのような家事の負担をどれだけ減らしたいのかを明確にし、目的に合った間取りの住宅を探しましょう。
全ての家事の動線を網羅することは難しいですし、全てを網羅しようとすると、かえってうまくいかない場合があります。

目的を明確にするだけでなく、優先順位もつけておくとさらに良いですね。

 

□まとめ

今回は、家事を楽にこなしたいという方に向けて、家事動線の良い間取りをご紹介しました。
また、家事動線の良い間取りを探すうえでのポイントもご紹介しました。
家事を楽にする間取りへの理解が深まったのではないでしょうか。
分からないことがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

 

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

 

あなたにおすすめの物件一覧