2018.12.19UP失敗しない住宅選びのポイントとは?

 

皆さんの中には、埼玉県で新築住宅を購入しようと検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「家は一生の買い物」という言葉があるように、住宅購入は多大な費用がかかります。
そんな「一生で一度のお買い物」、絶対に失敗したくないですよね。

そこで、今回は失敗しない新築住宅選びのポイントを紹介いたします。

 

□住宅選びのポイント

住宅選びで、失敗しないために、チェックするべきポイントは5つあります。

*購入エリア

学校や職場へのアクセスを考え、購入エリアを絞ることから、住宅選びを始めます。
職場や学校への移動時間や、アクセス方法が車なのか電車なのかというメイン交通手段をしっかり考慮した上で、エリアを設定し、毎日の負担が少ない住宅を選ぶことが重要です。

*周辺環境

住宅周辺の治安の良し悪し、公園や図書館といった、周辺にあると嬉しい公共施設の有無も確認していきます。
また、スーパーや薬局、病院など生活に欠かせない施設も周辺にあるか確認することで、入居後の生活の質を向上できるでしょう。

*コミュニティの情報

住宅を購入することは、住宅のある地域のコミュニティに所属することになります。
地域コミュニティとの関係がうまくいかず、住宅選びを失敗したと感じる人も多いため、事前に町内会の運営情報や周辺住民の情報を把握して、コミュニティとの良好な関係を築けるようにしましょう。

*住宅の面積

住宅購入の際は、「敷地面積」に注意を払ってみてください。
「延べ床面積」には満足できても、「敷地面積」が狭ければ、駐車スペースや庭のスペースが十分に確保できません。
一軒家のメリットとして、マンションよりも面積にゆとりがあることが挙げられますが、「敷地面積」が狭ければ、このメリットも感じられないかもしれないので注意してください。

*間取り

住宅は変化しませんが、生活していて欲しくなるものや家族状況は変化していきます。
大きなリビングが欲しいと思われる方や、将来子どもを持ちたいと思われる方も多いと思います。
また、お子さんがいらっしゃる家庭では、お子さんの成長にしたがって、子供部屋を作りたいという思いを持つこともあるでしょう。

自分の希望や将来設計を反映している間取りや、それらに柔軟に対応できる間取りを選ぶことが重要です。

 

□最後に

失敗しない住宅選びでは、何より情報収集が大切です。
自分の希望や、入居後の住みやすさに直結する情報をできるだけ多く収集することが大切です。
必要な情報を集めたうえで、自分の中で優先順位をつけて、住宅を選んでみてください。