2018.12.19UP新築住宅購入を検討されている方へ!購入までの流れをご紹介します。

 

皆さんの中には、埼玉県で新築を購入しようとされている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「家は一生の買い物」というように、新築を購入するときには多大な費用も掛かり、流れも複雑です。

そこで今回は、新築の購入の流れについて、紹介いたします。

 

□新築購入の流れ

新築購入には、物件購入と住宅ローンの二つの必要な流れがあります。
以下、4つのステップに分けて紹介します。

*不動産売買契約の手続き

このステップは主に、物件の契約を不動産会社と行います。

不動産会社のホームページ等で、希望エリアや価格を考えたり、実際に問い合わせや物件見学をしたりして、自分が住みたい物件を絞り込みましょう。
その後、希望の物件が見つかれば、不動産会社で申し込みます。
申し込み後、1週間から10日程度で不動産売買契約を結びます。
この際、重要事項の説明と契約書が発行されるための確認をすること、住宅の3-5%の手付金を払うことが必要になります。

また、契約と同時に住宅ローンの申請もこのタイミングで行います。

*住宅ローンの契約

このステップでは住宅ローンの手続きをします。

事前に申請した住宅ローンをもとに、借入額や金利プラン、保証料の支払い方法、引き落とし日を確定させます。

*内覧会

実際に購入する物件の内部を、内覧会で確認します。

傷や汚れ、不具合があれば同席している売主に伝え、引き渡しまでに修繕してもらいます。
この際に、室内のサイズも計測しておけば、家具や家電の準備もできます。

実際に購入する家ですので、内覧会で不備がないかの確認を十分にしてください。

*引き渡し、入居

購入の残代金を決済すれば、その物件は契約完了となります。

住宅ローンの借り入れを行う銀行に行き、残代金や保険料等を支払い、契約を完了させます。

契約が完了されたら、家の鍵が渡され、その家の所有権が得られます。
最後に、住まいの登記という、家の所有権を法的に署名する手続きをおこないます。

これらを経て、引っ越しすれば、入居となります。

 

□期間

購入から引き渡しまでの期間は、購入物件により様々です。
未完成物件の場合は、引き渡しまでの期間は建物の完成に依存することもあり、完成物件の購入であれば、売主との話し合いよるところが大部分を占めます。
また、住宅ローンを利用するときは、最低でも手続きに1か月程度はかかります。

新築住宅の購入では最低でも1か月以上かかり、住宅の検討を含め3~6ヶ月程度かかる人が多い傾向にあります。
中には1年以上かかる方もいらっしゃいます。

 

□最後に

以上、新築住宅の購入について紹介してきました。
新築住宅の購入では、これらのステップを踏む必要があります。

皆さんも是非参考にしてみてください!