■新築住宅を購入するタイミングはいつ?■

 

「新築住宅の購入を考えている。」
「住宅を購入するタイミングはいつ頃が良いのだろう?」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。

家を買うことは、一生のうちで最も大きな買い物になるでしょう。
したがって、新築購入のタイミングを決めるのは難しいですよね。

そこで今回の記事では、新築購入・住宅購入のタイミングについてご紹介します。

□新築購入を行うタイミングとは?

新築をいつ購入するか迷いますよね。
また新築が欲しいと思っていても、現在の家計や将来のことを考えると、購入をためらってしまいがちです。
では新築を購入した人は、どういった理由やタイミングで購入したのでしょうか。

*子供が生まれて賃貸では狭すぎる

三井開発のアンケート調査によると、家を買うタイミングで一番多いのは第一子が生まれた後です。
子育てにはスペースが必要となり、将来は子供部屋が必要となります。
そのため多くの人が子供が生まれるとそれまでの家に不便さを感じ、新築一戸建ての購入を検討し始めます。

以下は、当社のアンケート結果をグラフにしたものです。

①家族構成
null
ご夫婦とお子様1人、というタイミングで住宅探しをしている方が全体の45%いらっしゃいます。

②世帯主の方の年齢
null
年齢でいうと、30歳代の方が一番多く、全体の58%となります。

③第一子の年齢(就学しているか)
null
未就学(小学校前)というご家庭が全体の7割にも上ります。
第一子が生まれて、新築一戸建てを検討し始め、小学校入学前には、引っ越したいという希望が見て取れます。
ちなみに、「住まい探しの理由」の調査結果では、「子供の成長に合わせて」とお応えされた方が圧倒的に多く、次いで「家賃・更新料がもったいない」「結婚を機に」と続きます。

 

*月々の家賃と住宅ローンがあまり変わらないから

月々の家賃と住宅ローンがあまり変わらないことに気づき購入に至るケースもあります。
前述のアンケート調査によると、新築一戸建てを購入する場合の月々のご返済額の希望は、8万円以下、10万円以下がそれぞれ全体の45%を占め、ほとんどの方が、一般的な家賃+駐車場代+更新料の相場以内での無理のないご返済を希望していることが伺えます。
null
家を購入したいと考えているなら、営業担当者に相談し、月々のご返済額を確認してみましょう。

*若いうちに新築を買うのはメリットが多いから

若いうちに新築を購入することにはメリットが多いです。
家は大きな資産になります。
何かと悩ましい子育て期を使い勝手の良い清潔な家で過ごせれば心のゆとりに繋がるばかりでなく、最新の設備が搭載されているので、光熱費の節約や地震対策にもなるのです。
そして早いうちに家を購入すれば、早めにローンを完済することができます。

□まとめ

この記事では新築購入のタイミングについてアンケート結果を踏まえご紹介致しました。
新築購入、住宅購入のタイミングは家庭の事情により異なります。
そして信頼できる人との出会いや思い切りも大切な要素となります。
ぜひこの記事をご参考にして、良いタイミングでの新築購入を検討してみてくださいね。

OTHER PROPERTYその他のおすすめ物件