20190628

■知っておきたい新築一戸建ての照明計画のポイント■

新築住宅を購入した時、ご入居までに、照明器具の設置をしなければなりません。
せっかく新築一戸建てを買うのであれば、しっかりと照明計画を立てたいと考える方も多いのではないでしょうか。
新築物件では、モデルハウスを購入する場合以外は、居室の照明器具は付いていないと考えた方がよいでしょう。
ホールやトイレのダウンライト等は設置済みの場合もありますので現地で確認、完成前なら図面で確認しておきましょう。

 

□照明の種類

照明の基礎知識として、主に使われる照明の種類を紹介します。

 

*シーリングライト

天井に取り付けるタイプの照明です。
メインの照明として、部屋全体を明るく照らすことを目的に設置されます。
最も一般的な照明と言えます。

 

*シャンデリア

リビングや、天井の高い空間などに設置される、装飾性の高い照明です。
吊り下げタイプと、天井に直接取り付けるタイプがあります。

 

*ダウンライト

天井に埋め込むタイプの照明です。
照明自体を目立たせたくない場合や、天井が低い場合に適しています。

 

*ペンダント

チェーンやコードなどの吊り下げるタイプの照明です。
ダイニングなどでよく使われます。

 

□部屋ごとの照明計画

照明計画を立てる際には、それぞれの部屋で誰がどんな生活をするのかイメージすることが大切です。
普段の生活を快適に送るための、照明計画を立てる際のポイントを見ていきましょう。

 

*リビング

リビングはくつろいだり、読書をしたりと、さまざまな使い方をしますよね。
状況にあった照明が実現できるように、複数の照明を設置できるのが理想です。
照明器具によって部屋の雰囲気も随分変わるものです。
どのような照明器具が何か所設置できるか、物件検討時に営業マンに聞いてみましょう。

 

*ダイニング

ダイニングは、テーブルの上にペンダントライトをつけるのが主流です。
ペンダントライトは、テーブルの大きさとのバランスを考えて選ぶようにしましょう。

 

*寝室

調光機能付きのシーリングライトにすると、よりくつろげる寝室になります。
リモコンのない天井照明は、ドアのそばと枕もとの両方で照明のオンオフができるタイプのスイッチにすると便利です。

 

□モデルハウスインテリア付き販売

当社では、モデルハウスをインテリア付きで限定販売しています。
各種のインテリアの他に、照明も設置済みです。
照明計画を立てたり、インテリアを選んだりする手間がなく、とても便利でお得ですのでぜひご検討ください。

販売中のインテリア付きモデルハウスは
【スマイルスクエア大宮七里】

 

□まとめ

今回は、照明計画を立てる際のポイントについて解説しました。
暮らしやすい家にするには、照明はとても重要です。
ぜひ、今回の記事を参考に照明計画を立ててみてください。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件