20190712

■さいたま市で新築一戸建てに住みたい!建売住宅のメリットとは?■

「住宅を建てたいけれど、建売住宅にするか、注文住宅にするかで迷っている」
「建売住宅のメリットって何があるの?」

このように、住宅の購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、建売住宅のメリットについてご紹介します!

 

□建売住宅とは

建売住宅は、土地と家がセットで販売されている新築分譲住宅のことです。
建物自体は購入者が決まる前に設計され、建築が始まってからその様子を見て購入するという流れが一般的です。
もちろん、すでに完成している場合もあります。
そのため、購入者の希望は通りませんが、建売住宅にはさまざまなメリットがあります。

 

□建売住宅のメリット

以下で、建売住宅のメリットについてご紹介します。

 

*すぐに購入できる

建売住宅は、すでに完成した住宅や、建設途中の住宅が販売されています。
そのためすぐに購入でき、決済の手続きが完了したらすぐに入居することが可能です。
土地や周辺の環境、家が気に入ればスムーズに購入手続きができるのは、大きなメリットの一つです。
注文住宅の場合、最初の打ち合わせから契約まで、平均して1カ月~2か月ほどかかり、その後も、間取りや仕様の決定等、時間をかけて決めていく事がたくさんあります。物件の価格もなかなか決まらない事もあります。
それに対し、建売住宅の場合は、見に行って気に入れば、その日のうちに申込することができ、順調に進めば1~2か月後には入居できます。

▼さいたま市見沼区の即入居物件(販売価格2,780万円)はコチラ

 

*購入手続きが簡単

土地代と建物代が明確に決められているため、ローンの相談も煩雑ではありません。
建売住宅販売を主に手掛けている業者であれば、買い手の状況に合わせて適した金融機関を紹介してくれるはずです。
建売住宅は土地と建物をまとめて購入できるので、スピード重視で家を購入したいという方にはおすすめです。

 

*実物を見て購入できる

注文住宅の場合だと、契約段階では図面しかできあがっていないため、具体的なイメージがつきにくいです。
しかし、建売住宅は実際に完成した家を見てから購入できるため、契約前に生活のイメージがつきやすくなり、安心して購入することができます。実際に販売している物件がモデルハウスになっているケースもあり、照明器具・カーテン・家具等を設置した状態で購入できる事もあります。契約前のイメージ通りの生活ができるとご購入者様には好評です。

▼さいたま市のインテリア付きモデルハウス販売はコチラ

 

□住宅購入は業者選びがポイント

住宅を購入する際に最も大切なのは、業者選びです。
建売住宅のメリットは、実際に見て選べる点、と申し上げましたが、着工前の建売住宅を購入するメリットもあります。
三井開発の場合、着工前なら、本来自由にならないキッチンや床等のカラーセレクトが可能になります。
オプションでは、完成した建物から標準品を外して付け替えるより場合より安価で設置できます。
ただし、着工前の対応は、業者によって異なりますので営業担当に必ず確認してください。
どれだけ理想の家のイメージがあっても、それを実現してくれる業者に出会えなければ意味がありません。
そのため、ホームページや口コミで事前に調べ、信頼できる業者に話をしてみることが大切です。

 

 

□まとめ

今回は、建売住宅のメリットについてご紹介しました。
建売住宅には、さまざまなメリットがあることをお分かりいただけたでしょうか。
三井開発の場合、着工前であれば、建売住宅であっても自分の好みのカラーで家が建てられます。

▼さいたま市見沼区・蓮田市で着工前の建売住宅をお探しなら、三井開発HP「未公開物件情報」へ。お問合せはコチラ

今回の記事が、住宅購入をする際に役に立てば幸いです。
ご質問、ご相談などございましたら、お気軽に当社へご連絡ください。

 

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件