20190728

■大宮で新築一戸建てを購入したい方必見!照明計画の注意点について!■

 

「住宅を購入したいけど、どこにこだわればいいのかな?」
「照明計画で気をつけるポイントって何かある?」

このように、住宅の購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、照明計画での注意点をご紹介します!

 

□照明の重要性

皆様は、家の照明の重要性について考えたことはあるでしょうか。
照明は、作業に必要な明るさをもたらすだけではなく、色や明るさによって精神的な部分にも大きく関係しています。
照明を効果的に使うことで、部屋をより居心地の良い空間にすることができます。

 

□主照明と補助照明

照明は、主に主照明と補助照明に分かれます。
主照明は、部屋全体を明るくするのが目的であるのに対し、補助照明は料理や読書をする際に必要な明るさを補ったり、ブラケットやフロアスタンドのように部屋を演出したりする目的があります。
かつては主照明だけが普通でしたが、細かい作業をしたり、部屋の使い道によって照明を変えたりするために、主照明と補助照明をうまく組み合わせることが大切です。
また、同じ照明の明るさでもどの面に照明を当てるかも重要です。
やわらかな印象にしたい場合は全体にまんべんなく光が当たるようにし、落ちついた印象にしたい場合は天井に光が当たらないようにすると効果的です。
照明の使い方によって、その部屋の印象はガラッと変わるため、照明計画は慎重にする必要があります。

 

□照明計画を立てる上での注意点

照明計画を立てる上で最も注意したい点は、部屋の使い道を考えることです。
トイレや玄関、廊下、洗面所、寝室、リビングなど、それぞれの部屋で必要な照明の色や明るさが異なります。
例えば、寝室で作業をしないのであれば、それほどの明るさの照明は必要ないですよね。
また、洗面所でメイクをする方は、その際の照明の色は太陽光に近い「昼白色」が良いと言われています。
集中したい、リラックスしたいなどという精神的な状況によって、効果的な照明は変わってきます。
そのため、照明を考える上で、まずはその部屋を何に使うか、使う際にどのような照明が適しているのかを考えることが大切です。

 

□まとめ

今回は、照明計画での注意点についてご紹介しました。
照明で期待できる効果や重要性についてはお分かりいただけたでしょうか。
また、当社の「モデルハウスインテリア付販売」では照明器具が設置済みなのでお得です。
今回の記事を参考に、部屋にあった照明を設置してより快適な暮らしを実現させてくださいね。
今回の記事が、住宅購入をお考えの方の役に立てたら幸いです。
▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件