20190801

■大宮で新築一戸建てをお考えの方必見!建売住宅とは?■

「憧れのマイホームを建てたいけど、何から始めたらいいの?」
「住宅を調べる際によく聞く建売住宅ってどんなものなのだろう?」

このように、住宅の購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
住宅購入は、人生で一番のお買い物と言っても過言ではないため、しっかりと調べてから購入に踏み切りたいですよね。
そこで今回は、建売住宅についてとそのメリットを詳しく解説します!

 

□建売住宅とは

建売住宅とは、土地と住宅をセットで販売する新築分譲住宅のことを指します。
一般的に、まとまった土地をいくつかの区画に分け、同じような家を何棟か建てて販売しています。
住宅が完成してから販売する場合もあれば、計画は立っていても建築中の段階で販売する場合もあります。
規模によっては住宅の外観が統一された美しい街並みに形成されることもあります。

 

□建売住宅のメリット

実際に建売住宅にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
以下で、建売住宅のメリットについてお伝えします。

 

*即購入、即入居できる

建売住宅は、住宅が完成している状態で販売されることが多いため、気に入ったらすぐに購入、入居することができます。
その物件を実際に見ているので、「イメージが違う」というトラブルはありません。
お仕事ですぐに住む家が欲しい、新学期に合わせて引っ越したいなど、ご自身の都合に合わせて引っ越しの予定を立てられます。

また、建築の途中でも契約できる場合もあります。
その場合は、似たような別の物件を見学して、イメージをつかみます。
さらに、着工する前に契約するケースもあります。
その場合三井開発では、工事のタイミングに応じて、設備が選べたり、色を選ぶことができます。
色を選べれば、建売住宅でも満足度はかなりアップしますので、建築が始まっていなくても立地が気に入ったならお問合せしてみる事をお勧めします。

 

 

*価格が明確

土地代と建物代で明確に価格が決められているため、ローンを組む際に煩雑ではありません。
また、建売住宅を主に手掛けている業者でしたら、買い手の状況に合わせた金融機関を知っているはずなので、スムーズにローンを組むことができるでしょう。
スピード重視で家を取得したい方にとっては、魅力的ですよね。

 

*一般的に立地がいい

家を購入する際、できれば駅やスーパー、学校が近くに欲しいというのが本音ですよね。
建売住宅では、大きなお屋敷を解体して、その土地を宅地用に分割する方法で売り出されるケースもあります。
そのため、近隣の環境や立地に恵まれていることも少なくありません。

 

□まとめ

今回は、建売住宅についてのメリットをご紹介しました。
住宅購入は、何から始めたらいいのかわからないと困っている方も多くいらっしゃいます。
たしかに調べることも大切ですが、専門の知識のある業者に相談してみるのも大切です。
当社では、さいたま市(東大宮・東浦和・七里・岩槻)・蓮田市・久喜市で住宅を販売しております。
住宅購入をするうえでご相談、ご質問などございましたら、ぜひ一度当社へご連絡ください。

 

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件