20190820

■さいたま市で新築一戸建て!建売住宅を見学する際のチェックポイント!

「さいたま市で新築一戸建ての建売住宅を購入したい」
「建売住宅を見学するときは何をチェックすべきかを知りたい」

このように、建売住宅を購入したい方は多くいらっしゃると思います。
しかし、ただ何となく内覧してしまっている方も多いのではないでしょうか。
今回は、建築の専門家が建売住宅の見学をするときのチェックするべきポイントを解説します。

□事前準備

建売住宅とは、すでに建てられて販売されている住宅のことです。
気になる物件があったら完成前でも見学ができます。
あらかじめ、新居ではどんな暮らしがしたいのかしっかりと考えておきましょう。
自分の要望が定まっていないと見学をした際に、チェックするべきポイントを見落とす可能性があります。
そのため、自分の要望を念頭に置いて住宅の見学に行きましょう。

□チェックすべきポイント

 

*階段

階段の高さや、段数が自分の体に合うかどうかチェックしましょう。
自分に合わないまま暮らすと、日常生活の負担が増えます。
例えば、洗濯物を洗う場所が1階で、干す場所が2階にあるとします。
洗濯のたびに、洗濯物を上の階に持ち運ぶのは大変です。
階段の高さが体に合わないと、ふとした瞬間に踏み外してしまうかもしれません。

*住宅の広さ

住宅の見学に行く前に、住宅の内装や見取り図を写真で見られます。
しかし、自分の想像と違い、狭く感じることがあります。
部屋の広さが気になる方は、他の住宅も見学することをおすすめします。

*周辺環境

周辺環境は、しっかりとチェックしましょう。
「スーパーが近くにあるのか」「治安はいいのか」といったことは生活するうえで重要なポイントです。
これから、何十年と暮らす住宅の周辺環境は見学のときだけでなく何日かかけてチェックするのが良いです。

*駐車場

車をお持ちの方は、住宅の駐車場をチェックしましょう。
車庫入れがしやすいか、2台停めることはできるかといったことです。
スムーズに車庫入れができる駐車場は、日々のストレスを減らすことに繋がります。

*コンセントの数

コンセントの数や場所をチェックしましょう。
実際に、住んでからコンセントの数が足りないと場合があります。
しかし、実際に適切な数で最適な場所なのか分かりにくいですよね。
そのため、見学の際は自分が生活しているイメージを想像しながらチェックすると良いでしょう。

□まとめ

今回は、建築の専門家が、建売住宅の見学をするときのチェックするべきポイントを解説しました。
建売住宅の見学でチェックすべきポイントが分かれば、自分の要望に合った住宅かどうかチェックできます。
当社では、建築の専門家が、お客様の要望に合わせた建売住宅を紹介します。
建売住宅の購入でお困りの方は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。
▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件