20190924

■新築一戸建てを見学する際のポイントって?

「新築一戸建てを見学しに行きたいけれど、どこを見れば良いのかよくわからないな。」
そのようにお悩みの方はいませんか?
購入すれば長く住むことになるはずのマイホームですから、できるだけ納得のいくものを購入したいですよね。
しかし、営業マンの一方的な話だけ聞かされて終わってしまった、後になって聞きたい事が浮かんできた、
という方は多くいます。
そこで今回の記事では、新築一戸建てを見学する時に事前に準備する事、気をつけておきたいチェックポイントについてご紹介します。

 

□見学前に確認!持っていくものリスト

・実際の資料
・譲れないポイントを書いたメモ
・カメラ(スマートフォン可)
・メジャー
・紙とペン

見学前、あらかじめどこに重点を置いているのか確認しておきましょう。
それに照らし合わせてメジャーやカメラを使い、考えるのがおすすめです。

 

□新築一戸建てを見るときのポイントって?

*水回り

生活するうえで、水回りの設備を快適に使えるかどうかはとても重要です。
キッチン周りの動線や、洗濯動線が複雑だったりなど、住んでから不満が出やすいポイントでもあります。
実際の生活をイメージして見学しましょう。

*光の入り方

窓の数や方角によって、日当たりはかなり変わります。
どれくらい明るいのが良いのか、洗濯物をどこに干したいのか、あらかじめチェックしてから見学しましょう。
窓を開けた時の隣との距離感も後々ストレスの元になる事があるので確認しておきましょう。

*周辺環境

見学の際は家の中身だけでなく、周辺環境も見るのがポイントです。
家は理想的だけど、周辺には学校もコンビニもスーパーもない…なんてことになると、移動手段がない方は困りますよね。
また、車をお持ちの方であれば家に駐車場がない場合、近くにパーキングスペースが必要でしょう。
お子様がいる方は、保育園や幼稚園までの距離、小学校の通学路等も気になります。
このように、自分の生活スタイルに合った環境に建てられた新築一戸建てかどうか、見極めましょう。

*収納

収納の広さ、収納量は十分にありますか?
実際に住むことになると、収納が十分にできる場所があることはとても重要です。
お子様の成長と共に、収納物は年々増加します。子供部屋のクローゼット、シューズクローゼット等の収納量等、
何年経ってもすっきりとした部屋で暮らせるように、きちんと見ておくようにしましょう。

*コンセント

意外と見落としがちなのが、コンセントの数と位置です。
洗面台の近くにコンセントがないなど、見落としてしまうと後から不満が出ます。
見学前チェックリストにもあるメジャーを使い、位置や数、高さを把握しておきましょう。
パソコンを何台も繋ぎたい等、希望がある場合は、どのような対応が可能か確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、新築一戸建ての見学時、どのようなポイントをチェックすれば良いのかについて詳しくお話しました。
良いマイホームを探すためには、注意しておくべきポイントはたくさんあります。
最も重要なポイントはどこにあるのか、事前に家族で確認しておくようにしましょう。

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDEN PROPERTYおすすめ物件