20191009

■さいたま市にお住まいの方必見!新築一戸建ての購入から契約までの流れ

「新築一戸建ての購入を検討しているけど、契約までの流れを知りたい!」
「新築住宅の契約で気をつけるべきポイントとかってあるの?」
こういったお悩みや疑問を抱えてはいませんか?
人生最大の買い物とも言われる新築一戸建ての購入は、きっと誰もが夢見ることだと思います。
しかし初めて新築住宅を購入する場合、契約までどのような流れなのか、どんな点に気をつけるべきかわからないという方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は新築一戸建てを購入する際の契約までの流れと注意すべきポイントについて解説します!

 

□申し込み日について

*購入の申し込み

まず新築住宅を購入する上で始めにしなければならないことは、購入の申し込みです。
申し込みは、買付証明書とも呼ばれる申込書を用いて行われます。
基本的に最初の申し込み時には申込金は必要ありません。

 

*住宅ローンの事前審査

事前に銀行の審査が承認されていることが理想ですが、一般的には購入を申し込むタイミングに合わせて住宅ローンの審査を申し込むのが普通です。
基本的に購入の申し込みから売買契約までは1週間ほどしかないため、事前に金融機関や金利プランなどはある程度下調べして準備しておくことをおすすめします。

 

*注意点

申し込みが完了した後は、原則キャンセルはできません。
従って申し込みをする際には、本当にこの物件がいいのかを確認しておくようにしましょう。

 

□契約日について

*手付金等の支払い

手付金は基本的に代金の3%から5%程度とされています。
支払い方法には、現金や指定口座への振込の場合もあるので、支払いができないということがないようにまとまった金額の準備はしておきましょう。

 

*重要項目の説明

手付金等の支払いが済むと、次は宅地建物取引士による様々な説明があります。
具体的には法規制や住宅設備など、さらには契約内容から契約解除に関することまで非常に多くの説明がされるため、疑問点がないように一つ一つ確認しましょう。

 

*売買契約の成立

上記の重要項目の説明に納得して契約書に署名捺印すれば、不動産売買契約の成立となります。

 

*注意点

署名捺印をした後に説明がなかったと抗議しても受け入れられる可能性は低いため、重要項目の内容説明に疑問点があれば必ずはっきりさせておくようにしましょう。

 

 

□まとめ

今回は新築一戸建てを購入する際の契約までの流れと注意すべきポイントについて解説しました。
基本的にこの契約までの流れは1週間ほどで完了しますが、内容としてはかなり複雑な部分も多々あるため、事前にある程度準備しておくことでスムーズに契約まで進められます。
初めての新築住宅の購入で、契約までどのような流れなのかわからないという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社ではお客様の暮らしを快適にする建売住宅などを取り扱っておりますので、新築住宅についてお悩みの際にはぜひ当社にお気軽にご相談ください。

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYその他のおすすめ物件