20191016

■新築一戸建てを安く買う方法!

「新築一戸建てを買いたいけど、できるだけ安く買いたい。」
「新築住宅を安く買う方法ってあるの?」
こういったお悩みや疑問を抱えてはいませんか?
新築一戸建てを購入することは、人生においても大きな目標の一つとしている方は多いのではないでしょうか。
しかし、新築住宅の購入は人生最大の買い物とも言われているように、かなり高い金額が必要になるため、できるだけ安く買いたいと考える方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は新築一戸建てを安く買う方法を紹介します!

 

□どの部分を安くできるの?

新築住宅の価格には、約7%の諸費用が含まれています。
住宅の価格は一般的に数千万円なので、7%という数字は非常に大きな額になりますよね。
つまり安く新築住宅を建てるためにはこの諸費用をいかに安くするかにかかっているのです。

 

□新築住宅の価格を抑える3つの方法

*仲介手数料を抑えよう

諸費用の中でも最も高い割合を占めているのがこの仲介手数料です。
この仲介手数料を抑える方法として、売主から直接買うという方法と、仲介手数料を取らずに仲介してくれる業者を選ぶ方法があります。
不動産ポータルサイト等では、売主で検索できますので、どの物件が売主販売か、知識として一度は確認しておくと良いでしょう。当社は売主ですので仲介手数料は不要です。

 

*銀行費用を抑えよう

銀行費用を抑える方法としては、金利が低いところを選ぶ方法と保証料や融資手数料を抑えるという方法があります。
これまでは住宅ローンに対して約2%の手数料がかかっていましたが、近年では銀行間での価格競争により、それぞれ比較することで手数料が低いところを選べます。

 

*価格交渉してみよう

価格交渉という方法は、元々割り引くつもりがなかった部分を安くするため、やはり難易度は高いと言えます。
しかし、売主の決算前や売れ残りの住宅、中古物件などのようにタイミングや条件次第では十分交渉の余地はあります。
例えば決算前では、売主が売り上げの追い込みをかけたいと考えている可能性があるため、購入の意思があれば価格交渉に応じてくれるかもしれません。

*キャンペーンを利用しよう

よく「ご成約キャンペーン」「ご成約特典」等と称して、オプション品や家具カーテン等のプレゼントを企画しているケースがあります。内容をよく理解し、利用するようにしましょう。
また、モデルハウスの販売は、既に設置されているカーテンや照明器具、エアコン等はそのままもらえる事になりますので購入費用が浮き、お得な物件と言えます。当社のモデルハウスは、ダイニングセット、ソファ、リビングテーブル、カーテン、エアコン、照明器具等およそ100万円相当が設置済みとなっておりますので是非、チェックしてみてください。

 

□まとめ

今回は新築一戸建てを安く買う方法を紹介しました。
新築住宅を安く購入するには、仲介手数料、銀行手数料を抑えること、価格交渉をしてみること、キャンペーンを利用することが大切です。
これらの取り組みによって抑えられる割合は約7%と少ない気がしますが、実際の金額に表してみると約100万円から200万円となり、節約できるのであればやはり捨てがたい額ですよね。
もし新築住宅を安く買いたいと考える方がいらっしゃいましたら、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また当社ではお客様の暮らしを快適にする建売住宅や建物条件付き土地などを取り扱っておりますので、新築住宅についてお悩みの際にはぜひ当社にお気軽にご相談ください。
▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件