■快適な在宅ワークのポイントとは?■

新築の購入を検討されている方の中には、在宅ワークに対応した空間を作りたい方も多いと思います。
今回は、快適な在宅ワークのポイントについて紹介します。

 

□自分でできる快適なテレワークのポイント

在宅ワークを快適に行うためにはいくつかのポイントがあります。
オンとオフを切り替えられるような工夫が必要でしょう。
通勤をしてオフィスで働く場合であれば、身支度を整えたり、通勤をしたりする時間で徐々に仕事モードへの切り替えができていたと思います。
しかし、在宅ワークでは自宅で仕事を行うため、なかなか切り替えができないまま生産性が悪くなる場合があるでしょう。
そのため、在宅ワークで仕事への切り替えをうまくするためには工夫が必要です。
例えば、仕事を始める際には家でも化粧をしたり、シャツに着替えたりと身支度をすることで切り替えをする方法があります。
他にも、毎朝仕事を始める際にコーヒーやお茶を入れるなどの習慣を作るのも良いでしょう。

 

□家づくりにおける快適な在宅ワークのポイント

在宅ワークをするスペースを設けるには、大きく分けて2つのパターンがあります。
どちらの方が良いかは仕事のスタイルや家族の事情によって異なりますので、自分に合った方を選ぶのが良いでしょう。
まずは個室のワークスペースを作る方法があります。
個室を1部屋そのままワークスペースにすれば、1人で集中して仕事ができますよね。
また、周りに人がいないためオンラインミーティングが多くある方も、他の家族が背景に写り込んだり、騒音を気にしたりする必要がありません。
在宅ワークで集中する際に静かな環境で働きたいという方や、オンラインミーティングが多くある方には、個室のワークスペースがおすすめだと言えるでしょう。
次に、共有スペースに仕事ができるスペースを作る方法があります。
これはリビングやダイニング、階段横といったスペースに机や椅子、棚を設置してワークスペースを作る方法です。
これは、子供やペットの様子を見ながら仕事がしたいという方や、部屋の数がなくワークスペースとして個室を使えない方におすすめの方法だと言えるでしょう。
また、仕事をする際に少しくらい騒音がある方が良いと感じている方にもおすすめです。
このように家にどんなワークスペースを設置するかは、働く方の性格や好み、家族や間取りの事情によって異なります。
特徴やメリット、デメリットを比較して自分に合ったワークスペースを選びましょう。

 

□まとめ

今回は蓮田の方に向けて快適な在宅ワークをするポイントを紹介しました。
新築を購入する方は、できることから工夫をして快適な在宅ワークを実現しましょう。

▼住まい選びのお役立ち情報 一覧に戻る

RECOMMENDED PROPERTYおすすめ物件